中高年のための求人選びポイント特集

*

アンテナを広げることも大切

   

 中高年の転職は難しいと言われてますが、求人情報のアンテナを広げることで、採用される確率を高めましょう。求人情報を得るためにはネット上に広がる転職サイトの活用をお勧めします。

1.転職サイトの特徴とは?

 転職サイトでは、リクナビNEXTやマイナビ転職、DODAなどが有名です。ネット社会となった現在、転職希望者の大方が利用すると言われてる求人媒体です。
転職サイトは民間企業が運営していますが、費用は求人企業が支払うので、転職希望者は無料でそれらの転職サイトの会員になることができ、全てのサービスを無料で利用できます。

 転職サイトの会員になると、自分の好きな時に求人を検索し、求人企業への応募が可能になり、忙しいビジネスパーソンでも仕事と転職活動が同時にできます。企業面接以外はすべてネット上で完結します。自分のペースで転職活動を進めたい人に向いています。


2.転職サイトを上手に活用する

 転職サイトと一言で言っても、数が多くて千差万別です。それぞれ得意分野があったりするので、1つの転職サイトに絞らず、2~3サイトを活用しましょう。ネット上の口コミサイトなどを参考にして選んでみるのもいいでしょう。

 社会人経験が長くても、初めての転職活動を行うとなると、勝手がわからないことが多いですよね。転職サイトには転職に関するハウツーが載っているので参考にしてみることをお勧めします。

 たとえば魅力的な職歴書の書き方や、面接のポイント、各種手続きのやり方、転職経験者の声などを載せているので目を通しておきましょう。
また、転職サイトには掲載されている求人情報から求人を選ぶだけでなく、積極的に自分を売り込むシステムも有ります。例を挙げると、リクナビNEXTの「スカウト機能」がそれです。

 匿名でネット上に自分の経歴や希望を掲載することで、それを読んだ企業の人事担当者が興味のある求人に対してはオファーを送ります。

 もしもまだ、転職すべきかどうか決めかねている方は、一度このスカウト機能を利用して、転職市場でのご自分の価値を確かめてみるといいでしょう。

 かなり使い勝手の良い転職サイトですが、唯一のデメリットが利用者数の多さです。簡単に利用できるぶん、多くの会員を抱えているため、人気求人にはライバルが殺到し、書類選考がなかなか通らないと言われています。とは言え、求人数の数も多いので、自分にあった求人を探すのに重宝します。

 - 求人探し

  関連記事

no image
求人情報媒体の中でもWEBに重点を置いて考えてみる

Webの求人情報媒体のメリットを考えてみよう  今の時代、転職に必要な求人情報媒 …

no image
中高年が目指すべき仕事探しに必要なモノとは?

中高年の仕事探しは自分探しではありません  年齢が若いとされる世代の転職であれば …

転職エージェントは転職サイトじゃない?!

1.転職エージェントとは?  ハローワークや転職サイト以外にも、中高年が転職のた …

no image
中高年が利用するケースを考えた時の転職エージェントの利点と欠点

利点・欠点で見る転職エージェント  あなたに合うであろう求人を紹介してくれる、転 …

no image
ハローワークで求人探し

1.ハローワークのメリットデメリット  ハローワークは厚生労働省管轄の公的な職業 …