中高年のための求人選びポイント特集

*

中高年の転職~面接後にお礼状を書くべきか~

   

中高年はライバルに差をつけることが大事

 行政の後押しもあり、中高年の転職市場は活性化しています。そのため、将来を考えて、転職活動を行う中高年が増えています。ですが、中高年の転職でキャリアアップができるのは、それほど多くはありません。自分が希望する転職を実現するためには、多くのライバルに差をつけて、働き心地のよい職場に入らなければなりません。

 そこで、過去のキャリアや実績だけでなく、人間性に着目してもらう意味でも、面接後にお礼状を出すことを習慣にしましょう。お礼状は必ずしも手書きである必要はなく、パソコン作成でも構いません。メールより、文書にして郵送する方が、相手に対する誠意が感じられます。

 あらかじめ、パソコンで文面を作成しておき、部分的に差し替えることで、スピーディにお礼状を投函できるようになります。社外向けのお礼状のフォーマットをベースに、お礼状の下書きを用意しておきましょう。

お礼状を書くときのポイント

 お礼状で書くべき内容は、面接の時間を割いてくれたことに対するお礼の言葉と、面接時に印象に残った応募企業の魅力や、面接担当者の言葉、面接をしたからこそ、入社に対する意欲がどのように高まったのかを、自分なりにしたためます。

 中高年の応募者の場合、ここで自己アピールに力を注ぎがちなのですが、面接できちんと伝えきれなかったように思われると、かえって逆効果になりかねません。あくまでも、謝意を伝えること、礼儀を重んじる人物であることを印象づけることを重視してください。

 また、面接後のお礼状は、相手に届くタイミングも大事です。できれば、面接当日に投函できるのがベストで、翌日に出せなければ意味がないことを覚えておきましょう。

 - 面接対策

  関連記事

志望動機の構成で意識したいのはバランスと表現方法

「自分」と「企業」のバランスを意識した志望動機を  面接官に伝える志望動機は、自 …

面接の受け答え対策

①面接で聞かれること   転職をする際には面接は必ず通らなくてはいけない関門とな …

面接の時の服装で気にすべき細かな部分と事前準備

細かな配慮ができてこそ完璧となる服装  面接を受けるのにふさわしいとされている服 …

面接にだってテクニック必要

面接でのテクニック    面接を受けるにあたって色々と準備したり練習して望むこと …

マナーからおおよその人間像が印象付けられる

①面接でのマナー     面接時のマナーと言われるものは多数ありますので、しっか …

no image
マナー違反への対応と挽回の可能性

マナー違反に気が付いた時に取りたい行動  マナー違反はしない方がいいに決まってい …