中高年のための求人選びポイント特集

*

人事の担当者が細かくチェックするであろう履歴書書き方

   

履歴書書き方で人事担当者に見られているところは?

 人事の担当者は、応募者から応募書類が届いた時、履歴書書き方に目を配ることでしょう。では、どの部分を重点的にチェックするのでしょうか。誤字脱字がないかのチェックはそのひとつ。特に応募先の企業の名称などを間違えたりすると厄介です。丁寧さを心がけているかもチェックされるでしょう。走り書きのような履歴書書き方ですと、履歴書全体の評価が落ちてしまうことは間違いありません。

 大げさな表現や誇張がないかも見られています。特にキャリアの部分はこうした意識を持ってチェックする人事担当者も多く、本当に面接する基準に達しているかどうかを見極められることでしょう。職務経歴書と照らし合わせ、もし誇張された部分があると感じれば、その時点で没となってしまいます。
 

楽をすると採用から遠ざかってしまう履歴書

 楽な履歴書書き方だけはしないようにしてください。中高年は応募書類への意識が低い傾向もあり、また、応募が何社にも及ぶと次第に手を抜く人も多くなってくるので注意したいところです。

 ほんのちょっとだけ間違えてしまった文字、こうしたものでも、気が付いたのであれば必ず書き直すようにしましょう。書き直す時に修正液などを使うのはもちろんNGな履歴書書き方。新しい履歴書用紙を用意しなければなりません。

 コピーもNGな行為。これはコピー機での複製はもちろんですし、誰かの履歴書作成例や、以前自分がどこか別の企業に送った履歴書を丸写しする書き方も同様に、絶対にやってはいけません。

 - 応募書類

  関連記事

no image
履歴書と職務経歴書に分けて考える応募書類に悩んだ時の解決方法

履歴書に悩んだ時は基本の作成方法をチェック  履歴書・職務経歴書に悩んだ時の解決 …

no image
自己PRで示したいマッチングと現時点での能力

自分の「どの部分」が企業の「どの部分」にマッチするかが重要です  職務経歴書に書 …