中高年のための求人選びポイント特集

*

転職エージェントは転職サイトじゃない?!

   

1.転職エージェントとは?

 ハローワークや転職サイト以外にも、中高年が転職のために利用したい媒体が転職エージェントです。
 
 転職エージェントでは、リクルートエージェントやマイナビエージェント、JACリクルートメントなどが有名です。いわゆる人材紹介会社のことで、求人企業と求職者を仲介するのが仕事です。

 転職サイトのようにネット上に自社サイトを運営しているところがほとんどですが、大きな違いは各利用者ごとにエージェント担当者がつき、それぞれに合った求人を紹介してくれることと、会員以外には公開されない非公開求人をメインで扱っていることです。

 転職エージェントも転職サイトと同じく民間企業が運営していますが、ほとんどの場合、求人企業側が費用を支払うため、転職希望者は無料ですべてのサービスを利用できます。


2.転職エージェントを上手に活用する

 転職エージェントのサイト経由で会員登録すると、後日エージェント担当者から面談の連絡が来ます。この面談で、エージェント担当者はあなたの人となりを見極めることになります。転職エージェントが抱えている非公開求人のどれを紹介するか、もしくは紹介してはいけないかを判断するのはエージェント担当者です。

 転職エージェントの担当者に気に入ってもらえなければ、良い求人を紹介してもらうことは難しくなります。ただの転職エージェントとの面談だと侮らず、企業面接の本番のつもりで心しましょう。

 転職エージェントの担当者は転職のプロです。今一番の旬な転職情報を手にしている人です。現在の転職市場での中高年に対する求人状況はどんようなものか?など、気になることは聞いてみましょう。

 また、転職エージェントによっては面接セミナーなどを開催しているので、場所とスケジュールが合えば参加してみましょう。かなり役立つはずです。その他にも、担当者との面談時などに職務履歴書などの添削もしてくれるので、魅力的な書類を作成するためにも、一度確認してもらいましょう。

 転職エージェントの抱える非公開求人の中には、即戦力が必要な中高年向けの求人もあるためお勧めですが、デメリットとしては、これまでの職歴が活かせない人材に対しては紹介を断るケースもあることです。中高年で未経験企業への転職を希望する方には難しい場合もあります。

 - 求人探し

  関連記事

no image
ハローワークで求人探し

1.ハローワークのメリットデメリット  ハローワークは厚生労働省管轄の公的な職業 …

アンテナを広げることも大切

 中高年の転職は難しいと言われてますが、求人情報のアンテナを広げることで、採用さ …

no image
求人情報媒体の中でもWEBに重点を置いて考えてみる

Webの求人情報媒体のメリットを考えてみよう  今の時代、転職に必要な求人情報媒 …

no image
中高年が目指すべき仕事探しに必要なモノとは?

中高年の仕事探しは自分探しではありません  年齢が若いとされる世代の転職であれば …

no image
中高年が利用するケースを考えた時の転職エージェントの利点と欠点

利点・欠点で見る転職エージェント  あなたに合うであろう求人を紹介してくれる、転 …